HOME > > 医療脱毛=永久脱毛?

「永久脱毛」と言えます。

医療レーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に反応して、毛根を破壊して、結果毛の生える周期(毛周期)を長くすることによって、ほとんど毛が生えない状態にします。
永久脱毛の定義は「治療終了後1ヶ月後の毛の再生率20%以下」(AEA(米国電気脱毛協会))とされており、その確率を十分にクリアされていますので、「永久脱毛」と言うことが出来ます。

従来のニードル脱毛法

以前は永久脱毛と言えば、電気が流れるニードルを毛穴の一つ一つに刺して行うニードル脱毛でした。しかし、相当な痛みが伴うため、完了せずに諦めてしまう人が多くいました。
その点、医療レーザー脱毛は、痛みもほとんどなく、高い効果を得ることが出来るのでおススメです。精神的苦痛もなく永久脱毛が手に入るなんて、現代の女子は本当にラッキーですよね。

このページのトップに戻る